カート
しらかば農園TOP > おすすめレシピ >  豚肉の梅しょうが焼きの献立
野菜スープを飲むだけでなく、幅広く料理に活用出来るレシピをご紹介します。
管理栄養士さんが考案した健康状態に合わせた献立は、健康に気遣う方におすすめです!
 《 夏バテ予防に 》
豚肉は糖質の代謝を助けるビタミンB1が豊富で、疲労回復の効果があります。
定番のしょうが焼きに梅干しを加えることで食欲が増し、クエン酸がさらに疲労回復を促します。
なすやトマト、きゅうりなど旬の夏野菜に元気をもらいましょう。
熱中症の予防に、こまめな水分の摂取も忘れずに。

※塩分の多い献立です。塩分制限のある方は加減してください。
   
・ごはん 
・豚肉の梅しょうが焼き
・なすのおかか煮 
・きゅうりの浅漬け
・かぼちゃの味噌汁
<調理のポイント>
  ・梅干しは商品によって大きさや塩分濃度が違いますので、お好みで加減してください。
焼く前の豚肉に、しょうがのおろし汁と酒をもみこんでおくのがポイント!
・ピーマンの他に、もやしやにんじんを入れてもおいしいですね。
                   
  材料(2人分) 分量     材料   分量
豚もも赤身肉薄切り 140g 梅干し 3個(種こみで50g)
小さじ1 A 小さじ2
しょうが 1かけ しょうゆ 小さじ2
パプリカ(黄色) 大1/4個(30g) みりん 小さじ2
ピーマン 1/2個(10g) 砂糖 小さじ1強
玉ねぎ 1/3個(70g) リーフレタス 適宜
サラダ油 小さじ1 トマト 1/2個
 
作り方
  @豚肉は酒小さじ1としょうがのしぼり汁をもみこみます。
Aパプリカ、ピーマンは細切り、玉ねぎは薄切りにしておきます。
B梅干しはタネを除き、果肉を包丁でたたいてなめらかにし、Aと混ぜておきます。
Cフライパンにサラダ油を熱し、豚肉を炒め、Aも加えて炒め合わせます。
DBの調味料を加え、さらに炒めて味をつけます。
E皿にリーフレタスを敷いて盛り付け、薄切りトマトを添えます。
                   
  材料(2人分) 分量     材料   分量
なす 1個 ごま油 小さじ1/2
野菜スープ 200ml 削り節 少々
しょうゆ 大さじ1/2 小ねぎ 少々
みりん 小さじ1
 
作り方
  @なすは食べやすい大きさにきり、皮の部分に切り込みを入れ、味をしみやすくします。
A鍋に野菜スープ、しょうゆ、みりんを入れなすを並べます。
Bアルミホイルをかぶせ含め煮にします。
C仕上げに、削り節を振りいれ、ごま油をたらして風味づけします。
D器に盛り付け、小口切りの小ねぎを散らします。
 
                   
  材料(2人分) 分量     材料   分量
かぼちゃ 70g
玉ねぎ 50g
野菜スープ カップ1・1/4(250ml)
煮干し 適宜
みそ 大さじ1強
 
作り方
  @かぼちゃは皮つきのまま薄切り、玉ねぎも薄切りにします。
A野菜スープで煮干しだしをとり、@を加えて煮立たせます。
Bみそを溶き入れ、煮立つ直前に火を止めます。